孤狼宮

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

ムシブギョー放送間近、しかし 

よーし今期期待No,1はなんといってもムシブギョーだと思ったら
仁兵衛のこの声なんだよっていうか
なんなんだこの声というかこの声は何なんだ!!


どう考えても仁兵衛の声は女性がやるべきでしょ!

めちゃ童顔だし、髪型も中性的だし
なのに滅茶苦茶純粋で馬鹿で男臭いのが良いんじゃないの!?

最近ならあれ、リトルバスターズの理樹とかすんごい好みだったのに。
あんな見た目なら声変わりとか気にしなくていいよ。

男性声優でも、福山潤とか代永翼とか中性的な声出す人がいいんでないの?
スケットダンスもそうだったが、週刊少年誌は声優の配役がたまにズレてるのが気になる。

でもPV見た限り、作画はすごく良かったので期待だ。
あとは漫画版の「漫画だから」と割り切ることで可能になった超デフォルメ、というか
超遠近感首や体が明らかに伸びてたりする迫力表現をどうするかですね。

PS:アニメ公式ページのキャラの、彩度効きすぎ、
影はアニメ塗りなのにぼんやりしたハイライトの付け方を見て
「ああ、おれも昔はこんな塗り方してたなあ」と思ってしまうのであった(超失礼)


スポンサーサイト
Posted on 2013/04/05 Fri. 10:23 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

【ネタばれ注意】劇場版とある魔術の禁書目録 感想 

※この記事は、劇場版とある魔術の禁書目録の内容を多分に含んでいます。
まだ観ていない方、これから観る予定の方は注意してください。







 おお、やればできるじゃない(何様)

 劇場版とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟
観に行ってきました。

 劇場版感想に入る前に、私のとある魔術シリーズの想いについて。

とある魔術はアニメ1期から知ったのですが、好きなキャラ1位がインデックス
2位がシェリー=クロムウェル3位が建宮斎字という完全な魔術派しかもニッチです。
 しかし超電磁砲のアニメ化、インデックスが直接戦闘に向かず、他のメンバーも上条とはいつも離れてるので使いにくく、専門用語が難解でわかりづらい禁書目録より、
女子中学生四人が仲良くしてるだけでとりあえず話が成立してしまうし、そこを理解しときゃとりあえず楽しめる難易度の低い超電磁砲のほうがウケまくりグッズや雑誌等が完全超電磁砲推し
さらにとある魔術アニメ2期の出来が残念で、最終話見逃したけどまあいっかあですませられるくらい。
そのせいで世はまさに大超電磁砲時代
ステイル、神裂より初春、佐天をもてはやす世間にうんざりしてました。友人もなんか御坂妹にハマっちまうし

 だって、中学生4人が和気あいあい喋って百合って一名変態してるとこなんて他のアニメでいくらでも観れるじゃん
 んなのより魔術師たちは見た目からして派手だし、一人一人重い過去背負ってたりで信念持ってるし、
超能力者は頭で考えるだけで能力使えるから、棒立ちになりがちで絵的に地味だけど、
魔術師はカードに刀にチョークにフランベルジュに、武具も様々でかっこいいし、でかい武器多いし、
インデックスの年下でいつもは無邪気だけど実はすごく包容力があって、当麻が何でも自分が責任持とうとしているのを諭したり、無茶を許容してくれるところとか最高だろ!?つうかあの見た目と声が最高だろ!?


 と、私は完全魔術推しなのですがその思い届かず、アニメスタッフはインデックスをただの食い意地はった女の子の形をした何かのモノとしか見ていないような扱い。あの口はなんだよ
そのせいで、この劇場版も期待半分不安半分でした。やっと劇場版の感想にいけるよ



 さてこの劇場版思いのほかかなり良かったです。

「これがあのとある魔術?」
と思うくらい展開が早くて怒涛のアクション連発。
開始からかなり早い段階で魔術サイドのステイル達VS科学サイドのシャットアウラの戦闘が始まり、
その戦闘もカメラワーク使いまくり、シーンのスピードも速くてなかなか迫力ありました。

 キャラの扱いも良く、なんと始めから終りまで上条とインデックスがほとんど一緒にいるというシチュエーションの恵まれっぷり。というかこれが普通だよ
アリサの携帯が鳴ってて「いい?」って聞いたのに対し、上条とその上に乗っかったインデックスが同時に「どうぞ」と手を差し出すところとか可愛かったです。


 あと、ステイルの出番が多くて私としては嬉しかったですね。
序、中盤の敵役、イノケンティウスも見せたし、クライマックスにも一役買ってたりでかなり出番が多かったです。

 美琴や一方通行といった人気キャラも強引にストーリーに捻じ込んでくることなく、チョイ役止まりで安心しました。
でも見せ場はあって、一方通行が点火装置作動させるときの攻撃なんてスパロボかと思いました

 見せ場といえば、対デブリミサイルが来たときに、土御門が「武器ならあるぜ?」と言って神裂が競り上がってくるとこが一番かっこよくて、なによりイキでした。
その後生身で地球に降りていくところとか超人アピールもしっかりしてましたし。



 ただ、レディリーの素性とか、術式の原理とか、どういう原理で自殺しようとし、その影響で地球が滅ぶのか、
単純な破壊力なのか、生命力などを吸いつくすのか、運や確率を捻じ曲げて自身を殺すのか、
そしてそれを解いたのはどういった原理なのか、ちゃんと教えてほしかったですね。
 私の想像では、術式は確率を操作して人が生きれる確率そのものを0にするもので、
それをアリサの歌による運命力と、インデックスの歌の形をした強制詠唱で妨害して、
そうしてるうちに宇宙エレベーターが切り離されたことで、「天まで届く塔」という魔術的意味が薄れ、
相乗効果で不発に終わったんだと解釈してますが。

 とか考えてたらアレですね。単にアリサとシャットアウラが融合して、術式の媒体となるアリサが消えたから術式失敗したんでしょうかね。
その辺のシーンの前後関係は覚え切れてないので曖昧ですが。
まあ既存のほぼ全キャラに見せ場を与えようとなると、このあたりの描写は犠牲にするしかなかったのでしょうか。

 そして既存全キャラと言いましたが、シェリー=クロムウェルやオルソラ=アクィナス、建宮斎字等は舞台が学園都市なので当然出れない。婚后光子や黄泉川愛穂は出れるのに。
魔術サイドの弊害と科学サイドの特権はいまさらですが。

 

最後に、ラストシーンがインデックスが噛みついてエンドじゃなくて、しみじみする終わり方だったのが良かったです。そこかなり不安だったんで。
途中毒舌が多くなったり、不満も言いましたが、総合的に楽しめたし、キャラ愛もあったし、
満足いく出来でした!
Posted on 2013/02/27 Wed. 03:22 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

2012年秋アニメ、前半感想(下)  

すみません、すごい間が空きました・・・
最近新たにソーシャルゲームのキャラを塗る仕事を初めたりして更新が遅れました。


★は評価、数字は観た話数

■中二病でも恋がしたい! ★★★ 2~7話 継続
さすが京アニな絵のレベル。
けいおんにくらべ色味が強くなり(特に肌の色)さらに鮮やかになった。
ただあまり気に入ったキャラはいないし、
色々とダメな六花が可愛いっちゃ可愛いけど、まあまあ止まり。
今期は面白いアニメが他にもあるから、観るのも後回しにしがち。
妄想バトルシーンは無駄に力こめすぎてて、
動きのダイナミックさ、見やすさ、静と動のメリハリ、効果音、
どれをとっても高レベルで、こんな茶番戦闘に使うのがもったいなさすぎる。
なんか、そこまで作画が凄くない能力バトルアニメがマジのバトルやっても
今いち盛り上がらないから、
「うちらはネタで作ったオマケ戦闘で余裕で上回ってやれるぜ ハッ」みたいな
京アニの嫌味が感じられて仕方がない。
一回。京アニがガチの能力バトルモノつくれよと思う。


■ひだまりスケッチ ★★★ 1、3、5話 たまに観る
4期だそうだけど今期から見始めた。
キャラの名前さっぱりわかんないけど、ほのぼのとしたやり取りだけで楽しめる。流し観に最適。
なんで今まで観てなかったんだと後悔。
ただ毎回観るほどでもないかな。


■さくら荘のペットな彼女 ★★ 1話 切り
光加減、色具合がめちゃ綺麗。
ただ、話の内容は地味そうで、よくあるラノベアニメだなあって感じ。
ヒロインも感情希薄でマイぺースで主人公を振りまわして、主人公の文句も総スルーで、
話が進むことで少しずつ改善していくみたいなタイプだと思うんで、
そういうキャラはまるっきりタイプじゃないので切りました。TOHEART2のるー子みたいな。
これに限らず学園モノだと、気に入ったキャラがいないと即切ってます。
Posted on 2012/11/22 Thu. 11:06 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

2012年秋アニメ、前半感想(上) 

今期のアニメ感想。
中二アニメ枠が非常に多いのが特徴か。
そんな中で中二病でも恋がしたいが同時に放映してるのが皮肉めいてるww


コードブレイカー ★★★★ 1~5話 継続  
安定して面白い。罪人であれ、殺してもいいのか。正義とは、悪とはというテーマを
しっかりと描いてて手ごたえがある。
絵柄が古臭いなかで鬨の砂鉄のエフェクトだけが今風なのがアンバランスで面白い。
桜みたいな男口調で正義感が強い視聴者目線のキャラは割と好き。漫画版レギオスのニーナとか。
久しぶりに観る少年漫画のアニメなので継続。


K ★★★★ 1~3話(ニコニコで観てるので地上波より遅い) 継続 
絵がめちゃ綺麗なので観てる。
でもシリアスやバトル部分がインパクト弱いからギャグで引きこませようとする手法をとってる。
よくあるやり方だけど、そういうのは大抵話を消化しきれずに
グダグダなまま最終回迎えたりするのだが、大丈夫なのだろうか。
先の展開は読めないな。夜刀神が真犯人を見つけるために動くのか、それともシロが探すのか、
シロが赤のクランに狙われたり、拉致されたりするあたりが妥当か。
まあいずれにせよ、シロが能力に覚醒する展開はまずあるだろうなあ。いやそうなったほうが面白いけど。
オリジナルアニメは既読者既プレイ者がいないから、他の視聴者の感想見放題なのは嬉しいな。


リトルバスターズ! ★★★★★ 1~5話 継続
Keyアニメは初めて(Angel Beatsは観た)だが、今期最高ってくらいに良い
男キャラのギャグが面白くて、テンポも良い
何気に理樹みたいな中性的な男主人公はポイント高し。
好きなヒロインは小毬。素直で天然で良い子はそれだけでお気に入りになってしまう。


ジョジョ ★★★★ 1~5話 継続
今期の異色枠。第一部は読んだことない。
「あ、この台詞ここで出てくるんだ!」と発見の連続で、名言のオンパレードなのが楽しすぎる。
最初ディオに子安はどうかなあと思ったけど、さすがの演技力で、5話も観ていたらもう全く問題なし。
ジョナサンのあまりに真っ当な主人公っぷりは観ていて清々しい。
さりげにナレーションが結構好きな大川透なのも良し。
Posted on 2012/11/06 Tue. 23:39 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。